0から1つの会社を創る
会社設立の落とし穴
東京・横浜で会社設立会社設立ナビグループ
行政書士薄木事務所 usu●usukisan.com 
     ※大変お手数ですが、「●」記号を「@」に置き換えて下さい。
 
東京 千代田区神田淡路町1−2 武蔵野ビル5階
電話    03−3253−3999  FAX  03−3253−4004
■0から1つの会社を創る■株式会社、合同会社などの会社設立をお考えの個人事業主や独立開業希望の方に、法人設立の専門行政書士が会社設立の方法を伝えます。 会社設立Q&A

【INDEX】
株式会社設立について

●質問フォーム・申込フォーム

●料金表

●会社設立までの流れ

●会社案内・地図・スタッフの紹介

皆さんに会社設立のノウハウをわかり易く伝えたいということで、薄木から、双葉社より会社設立の本を出させていただきました。特にFXをされておられる方は、税金面で会社設立は大きなメリットがあります。「会社設立&海外口座でハイレバFXトレード」薄木伸作監修です。2010年11月刊で好評発売中です。

【薄木伸作】
上の写真中央
行政書士薄木伸作事務所代表。 1991年に創業。
行政書士。FP技能士。
東京都行政書士会 千代田支部
第93080308号
照会先 東京都行政書士会 
03−3477−2881
東京都行政書士会

ご連絡はこちらから
03−3253−3999

●事務所の所在地
【行政書士薄木事務所】
千代田区神田淡路町1−2
武蔵野ビル5階

TEL●03−3253−3999
FAX●
03−3253−4004

●グループ各事務所●
【東京・蒲田駅前】
会社設立ナビゲーター
東京都大田区西蒲田8丁目1番10号 FK蒲田3階
TEL●03−5480−1715
FAX●03−5480−1716


【新横浜】
こばやし法務事務所

横浜市中区常盤町3丁目27番3号 ラパンビル302号
TEL●045−263−9825

●創業26年目。信頼の行政書士事務所です。
0から1つの会社を創る人のための会社設立支援ページです。

ご注意!会社設立の落とし穴!
 0から1つの会社を創る。会社の設立。
 会社設立をご検討に至った方、おめでとうございます。
 新たな発展の長い道への、第1歩です。しかも、新しい会社法で、出資者の制限なく1円から会社が作れるようになり、会社が大幅に作りやすくなりました。

 
ただ、作りやすくなった分、用心が必要です。
 
会社設立でも、ご他聞に漏れず危険な「落とし穴」があります。
 しかも、落とし穴をうまく避けるためには、ややこしい税務、法律、知識が必要なことも多いのです。
 
 私自身、行政書士をする前に自分の会社を立ち上げた時、会社設立はどこをどうやって手を付けていったらいいのか全くわからず、検討はずれを繰り返していました。
 しかしこのような場合のほとんどは、「
適切な助言」で解決できます。
 たとえば株式会社設立の重要なステップは、
 
(1)会社設立の基本設定
→(2)書類作成
→(3)公証役場での定款認証
(4)銀行で資本金の送金と通帳のコピー
(5)法務局
 といったプロセスです。

このうち、(2)以降の過程はいわゆる「設立解説本」で調べたり、わけしりの人に聞いてやれなくもないのですが、いざ会社ができてしまえば、「
こんな設定にしておけば良かった」と後悔することが多く、落とし穴は(1)の段階にあることが多いのです。

やってみてわかった!こんな落とし穴
それでは実際には、どんな落とし穴があるのでしょうか?
実際に会社を設立した社長さんに、反省のあった点を聞きました。

●「みんなで会社やろう!」
と、たくさんの仲間をどんどん取締役にしてしまったが、最初に決めた役員報酬を、その期の終わりまで毎月一定金額にしなければならず、資金繰りが大変だった!社会保険もすごく高くなり、
役員にしなければ良かった・・・

●「最初は売上げが読めないので小さくみておこう・・」
その逆に、慎重に、最小限の役員報酬の設定をしたら、思ったより儲かって、期が終わるまで役員報酬を上げることができず、
法人側に利益がごっそり残り、税金が高くて困った


●「消費税、損した!」
資本金を1000万円未満にしておけば、決算で2期分は消費税が免除になったのに、残念だった。

ここに書ききれないこと、または裏技のため書けないことも多いです。
単なる設立ではなく、どうしても
専門家に相談するプロセスがないと怖いと考えます。
そこで、私どもは、会社設立に際して落とし穴相談をいたします。 

落とし穴対策は知識武装から
落とし穴対策の決め手は、知識武装です。
思えば社長は大変な仕事です。

資金を用意して、まず売上げを上げるの全力で取り組まなければいけないのに、法務・税務の知識も同時に要求されます。
でも、近年、税務調査は確実に来るようになりました。
税務署は、「知らなかった」では済ませてくれないのです。

私どもでは、落とし穴からうまく逃げていただくよう、リスクとうまい方法を丁寧に説明しております
提携の税理士もおりますので、気軽にご相談下さい。

「でも、お話を聞くのにわざわざ事務所に行く必要があるのでは?」
「費用がかかるのでは?」


いえいえご心配無用です。
ご多忙でも、遠隔地でも、メールや電話などで丁寧にご説明申し上げ、ご好評をいただいております。
まあ、メールでは書きにくいつっこんだ話は、電話でいたしましょう。
もちろん、事務所におこしいただければ、話し合いもより十分にできます。

通常のご質問は、お電話(03-3253-3999)か、メールで。込み入った内容や、なかなか文章にできないアドバイスは、お電話いただくほうが適切に対処できます。

また、私どもの会社設立には、以下の特典がついています。どれもお客様の「必要性」「利便性」を重視した、実質的なメリットを考えたサービスです。


ご質問はお電話 03−3253−3999
FAXなら   03−3253−4004
 ご質問フォームまたはメールusu●usukisan.comにてお願いします。もちろん秘密厳守いたします。※大変お手数ですが、メールアドレスの「●」記号を「@」に置き換えて下さい。
 
何でもお気軽に御質問下さい。ていねいにお答えします。
   (更新日 平成29年5月12日(金曜日)


事務所の所在地 
東京都千代田区神田淡路町1丁目2番地 武蔵野ビル5階

電話番号 03−3253−3999
照会先 東京都行政書士会 行政書士会の電話03−3477−2881
会社設立前のQ&A
(法人成りの意味、税務、売買など)
法人化する最も多い理由のひとつです。
●個人事業で年収がいくら以上なら会社にするのが有利か
●●●
「こんなはずではなかった」とならないために、しっかりと会社のメリットとデメリットを把握しておいて下さい
●会社設立にはどんなメリットとデメリットがあるか?
●●●

会社売買についての考察です
休眠会社を買う場合はどんなメリットがあるか
●●